志木市の不動産買取|株式会社TOY HOUSE > 株式会社TOY HOUSEのスタッフブログ記事一覧 > ライフステージの変化と不動産売却のタイミングについてご紹介

ライフステージの変化と不動産売却のタイミングについてご紹介

≪ 前へ| 購入したマンションのリフォームできる範囲や注意点のポイントをご紹介   記事一覧   不動産売却におけるリースバックのメリット・デメリットとは|次へ ≫

ライフステージの変化と不動産売却のタイミングについてご紹介

ライフステージの変化と不動産売却のタイミングについてご紹介

人生にはさまざまなイベントがあります。
そのままの住まいに住み続けることも良いですが、ライフステージの変化により住まいを変える方も多くいます。
この記事ではライフステージの変化により不動産売却のタイミングについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

出産のタイミングで不動産売却

妊娠出産をきっかけに不動産売却し、新たな住まいの購入を検討される方は多くいます。
出産は大きな出来事ですし、子どもが増えるということで住まいを変えるタイミングにはちょうど良いのです。
売却したお金で広い家を手に入れ、資金計画も立てやすいでしょう。
また、子育てする場所も選ぶことができるのもメリットの一つでしょう。
年齢も若く、住宅ローンを長い期間で組むことができるので、毎月の支出にも余裕を持つことができます。
妊娠中、もしくは出産後すぐに売却をしたい場合はいくつかのコツがあります。
不動産会社の査定額よりも安い金額で売りに出したり、買い手の提示した金額を受け入れる、不動産会社に買い取ってもらうという方法です。
売却資金をもとによりよい住宅への引っ越しを検討しましょう。

子どもが独立したタイミングでの不動産売却

育児に追われ忙しい毎日を送っていた方にとっては子どもの独立は嬉しいものです。
ライフステージとしては第二の人生へと変化していくタイミングでもあります。
子どもが独立しているので、そこまで部屋数も広さも必要なくなりますし、老後のことも考えた住まいへの引っ越しを検討される方も多いタイミングです。
老後のために階段がない家や利便性の良い地域などの引っ越すことで不便なく第二の人生を歩むことができます。
このときに不動産売却するうえで気になるのが築年数です。
リフォームしてから売却するべきか悩みますが、必ずしもリフォームする必要はありません。
大規模なリフォームをするというよりは、クリーニングに力を入れましょう。

親が亡くなったタイミングでの不動産売却

親が亡くなったタイミングがライフステージの変化として不動産売却を検討する方は多いです。
ただ、親名義の不動産を売却するためには相続し、名義変更する必要があります。
まずは法務局で所有権移転の登記の申請書を提出し、相続登記をおこないましょう。
そして名義変更をすることで売却することができます。
ただ、亡くなった方の不動産を売却すると譲渡取得税などの税金がかかります。
マイホーム売却の特別控除を利用したり、小規模住宅地等の特例を利用しうまく節税しましょう。

まとめ

ライフステージの変化は不動産売却の良いタイミングです。
自身の生活に合わせて住まいを変えることで、快適な生活を送ることができます。
売却時にはそのときのタイミングによって注意点がありますので、きちんと確認してから進めるようにしましょう。
私たち株式会社TOY HOUSEは、志木市の物件を中心に取り扱っております。
お客様のお部屋探しを全力でサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ| 購入したマンションのリフォームできる範囲や注意点のポイントをご紹介   記事一覧   不動産売却におけるリースバックのメリット・デメリットとは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社TOY HOUSE
    • 〒353-0005
    • 埼玉県志木市幸町4丁目18番20号
    • TEL/0484944422
    • FAX/0484944422
    • 埼玉県知事 (1) 第24478号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る