志木市の不動産買取|株式会社TOY HOUSE > 株式会社TOY HOUSEのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却時に気になる査定方法についてご紹介

不動産売却時に気になる査定方法についてご紹介

≪ 前へ|不動産売却時に消費税が課税されるケース・されないケースとは   記事一覧   LCCM住宅とは?購入するときのメリットとデメリットもご紹介|次へ ≫

不動産売却時に気になる査定方法についてご紹介

不動産売却時に気になる査定方法についてご紹介

不動産売却では、どの程度の価格で売れるのか?が非常に気になる点ではないでしょうか。
売却価格次第では、その後の計画が変わってしまう可能性があったり、そもそも計画が立てられなかったりします。
そのためにも、査定についてしっかり学び、損をしないようにしておきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却の準備として価格相場を調べる方法

不動産売却では、主に不動産会社が査定をしてから売却価格を決めることになります。
しかしその前に、ご自身でも価格相場を確認してみましょう。
相場を確認するには、2つの方法があります。
1つ目は類似物件の価格調査をすることです。
近隣で同じような広さ・間取り・築年数・設備などが揃った類似物件がどの程度の価格で販売されているかを、ウェブサイトなどで調査します。
1件だけでは情報が足りませんので、最低3件程度は調べるようにしましょう。
その平均値でおおよその相場を知ることが可能です。
2つ目は公的な価格を調査することです。
たとえば地価公示価格を調べると、周辺の土地の客観的な価格を知れるため、売却価格の参考にできます。
地価公示価格もインターネットで調べることが可能です。

不動産売却における机上査定とは

事前調査が終わったら、不動産会社に査定を依頼してください。
査定には2種類の方法がありますが、まずは机上査定からご紹介します。
机上査定は簡易査定とも呼ばれており、近隣類似物件や用途などから、データを根拠に価格を算出します。
ご自身でも同じようなことを事前にされていますが、不動産会社の場合は取引事例が豊富なことから、精度の高い査定が可能です。
この方法は、現場は確認せずに書類やデータのみで進めるため、素早く査定額が提示されることがメリットです。
また対面ではなくても、電話やインターネットで依頼することができるのも、今のご時世ではメリットの1つと言えるでしょう。

不動産売却における訪問査定とは

訪問査定の場合は、机上で調査した情報に加え、現地で確認した情報をプラスして価格の根拠とします。
まさに現地を「訪問」しての調査が加わりますので、この場合はその当日までにやっておくことがあります。
少しでも査定額をあげるために、室内の整理や設備の修繕などをあらかじめおこなっておき、マイナス査定の要因にならないようにしておいてください。
また、当日に必要だと思われる書類(購入時のパンフレットや設計図、売買契約書など)を揃えておくと安心です。
この場合はより精度の高い査定額が算出されることがメリットです。

まとめ

不動産売却にあたっての査定方法についてご紹介しました。
少しでも良い条件で売却するためには、ご自身で事前調査をしてまずは物件のおおよその価格を把握することが重要です。
また、机上・訪問の両査定をおこなうことも可能ですので、納得のいく方法を選択することをおすすめします。
私たち株式会社TOY HOUSEは、志木市の物件を中心に取り扱っております。
お客様のお部屋探しを全力でサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産売却時に消費税が課税されるケース・されないケースとは   記事一覧   LCCM住宅とは?購入するときのメリットとデメリットもご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社TOY HOUSE
    • 〒353-0005
    • 埼玉県志木市幸町4丁目18番20号
    • TEL/0484944422
    • FAX/0484944422
    • 埼玉県知事 (1) 第24478号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る