志木市の不動産買取|株式会社TOY HOUSE > 株式会社TOY HOUSEのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却で火災保険を解約する手続きとは?返金や解約前について解説!

不動産売却で火災保険を解約する手続きとは?返金や解約前について解説!

≪ 前へ|ウッドブラインドを購入して後悔しないためのポイントを解説!   記事一覧   空き家を放置した際のデメリットや売却方法をご紹介|次へ ≫

不動産売却で火災保険を解約する手続きとは?返金や解約前について解説!

不動産売却で火災保険を解約する手続きとは?返金や解約前について解説!

不動産売却をおこなう際に、その火災保険の解約手続きが必要になります。
とは言っても、その手続きでは具体的になにをおこなうのか、まだあまりよくわかっていない方も多いのではないでしょうか。
今回は、不動産売却時に火災保険を解約する手続きについて、返金や解約前の確認事項まで詳しくご説明します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却で火災保険を解約する際の手続き

不動産売却において火災保険を解約するには、主に2つの点について注意しておくことが大切です。
1つ目は、解約するタイミングに気を付けることです。
火災保険を解約するベストなタイミングとしては、家の売却が決まった時ではなく、引き渡し後(所有権移転登記後)におこなうことが大切です。
2つ目は、解約の手続きの流れを事前に理解しておくことです。
不動産売却における火災保険の解約手続きでは、加入者本人が保険会社へ連絡することが必要になります。
解約申請をおこなったら、解約で必要になる書類が送付されるため、それらを返送して手続きが完了になる流れをよく覚えておきましょう。

不動産売却で火災保険を解約する際の返金について

不動産売却によって火災保険を途中で解約した場合、返金されるのか心配な方も多いかと思います。
ですが、不動産売却による解約の場合でも、契約内容によっては保険料が返ってくることがあります。
この返金される保険料を解約返戻金と言い、計算方法はすでに支払い終わった保険料×返戻率(未経過率)=解約返戻金であるのが特徴です。
未経過料率とも言える返戻率は契約している保険会社によってそれぞれ条件が異なります。
返金される条件などは、保険会社に事前によく確認しておくようにしましょう。

不動産売却の火災保険の解約前におこなうこと

不動産売却における火災保険の解約手続きでは、解約前にいくつかおこなうべきポイントがあります。
それは、今加入中の火災保険をつかって、建物の修繕をおこなっておくべきかよく考慮しておくことです。
火災保険は、災害時の補償だけでなく、豪雨や台風などの自然災害によって生じた建物の修繕費用も対象になります。
そのため不動産売却をおこなう前にも、火災保険の解約前にこれらをおこなうべきかよく考慮しておくことがポイントです。
すぐに解約手続きを始めるのではなく、それらの修繕をおこなうかよく考えてから売却及び解約の準備をするようにしましょう。

まとめ

今回は、不動産売却における火災保険の解約手続きについて、詳しくご説明しました。
売却や解約の手続きにおいても損をしないためには、事前によくこれらの点を確認しておくことが大切です。
ご紹介したポイントを踏まえて、不動産売却の際のご参考にしてみてください。
私たち株式会社TOY HOUSEは、志木市の物件を中心に取り扱っております。
お客様のお部屋探しを全力でサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|ウッドブラインドを購入して後悔しないためのポイントを解説!   記事一覧   空き家を放置した際のデメリットや売却方法をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社TOY HOUSE
    • 〒353-0005
    • 埼玉県志木市幸町4丁目18番20号
    • TEL/0484944422
    • FAX/0484944422
    • 埼玉県知事 (1) 第24478号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る