志木市の不動産買取|株式会社TOY HOUSE > 株式会社TOY HOUSEのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を売却する場合どのような流れで進めていくのか

不動産を売却する場合どのような流れで進めていくのか

≪ 前へ|不動産売却の際に必要な手数料や税金の種類とは   記事一覧   一戸建てに設置する階段にはどんな種類があるか|次へ ≫

不動産を売却する場合どのような流れで進めていくのか

不動産を売却する場合どのような流れで進めていくのか

不動産を売却することにしたら、まずはどのような方法で進めていくのかについて検討してみましょう。
媒介契約にもいくつかの種類があり、それぞれにメリットやデメリットもありますので、特徴を比較しながら契約方法を選択してください。
ここでは、どのような流れで進めていくのかについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却の流れにおいて媒介契約とはどのようなものか

不動産を売却する場合、媒介契約には3つの種類があります。
一つは一般媒介契約と呼ばれるもので、これは一社に絞ることなく、複数の不動産会社を利用しながら進めていけるのが特徴です。
指定流通機構に登録する義務がなく、売主への定期的な報告義務もありません。
「専任媒介契約」は、不動産会社を一社に決めて進めていく方法で、指定流通機構に登録する義務と売主への報告義務も発生します。
一社に依頼して進めていくことと並行して、自分で購入希望者を見つけることができるのも特徴です。
「専属専任媒介契約」も、不動産会社一社に依頼して進めていく方法ですが、売主が購入希望者を見つけて直接契約することができない、といった特徴があります。
自分で購入希望者を見つけて売却する場合は、依頼していた不動産会社に仲介手数料を支払うことで売却することになります。

不動産売却の流れにおいての売却活動について

一般的な流れについて説明すると、売却したい物件について査定してもらい、どれくらいで売却できるのかを把握してから次に進んでいきます。
そして、媒介契約を締結してから、売却活動をはじめていくことになります。
売却活動にはいろいろなものがあり、いずれにしても魅力をのせた情報を広く発信していくことになります。
チラシやインターネットなどが用いられることも多く、実際に物件を見てみたいという購入を検討している方が足を運ぶことも予想されます。

不動産売却の流れとして何を準備すればよいのか

できるだけ良い印象を持ってもらえるように綺麗にしたり、ホームステージングを検討したりしながら準備を進めていきましょう。
掃除をして清潔感を出したり、室内に何もない状態であれば、家具や観葉植物、ファブリックなどを利用したりしながら、素敵にコーディネートして演出する人もいます。
このように室内をコーディネートすることで購入後の生活をイメージしてもらう方法を、ホームステージングと呼ぶのですが、専門におこなっている業者もいますので検討してみるのも良いでしょう。

まとめ

不動産を売却することになったら、ご自分にあった方法で媒介契約を結び、売却活動をスタートします。
媒介契約にはいくつかの種類がありますので、慎重に判断してください。
できるだけ良い印象を持ってもらうために、掃除やコーディネートで素敵に見える準備や工夫をしながらすすめていきましょう。
私たち株式会社TOY HOUSEは、志木市の物件を中心に取り扱っております。
お客様のお部屋探しを全力でサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却の際に必要な手数料や税金の種類とは   記事一覧   一戸建てに設置する階段にはどんな種類があるか|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社TOY HOUSE
    • 〒353-0005
    • 埼玉県志木市幸町4丁目18番20号
    • TEL/0484944422
    • FAX/0484944422
    • 埼玉県知事 (1) 第24478号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る