志木市の不動産買取|株式会社TOY HOUSE > 株式会社TOY HOUSEのスタッフブログ記事一覧 > 不動産をリバースモーゲージで有効活用する方法とは?

不動産をリバースモーゲージで有効活用する方法とは?

≪ 前へ|朝霞市にある「わくわくどーむ」の施設内容と利用案内についてご紹介!   記事一覧   不動産を購入する際の必要書類について解説|次へ ≫

不動産をリバースモーゲージで有効活用する方法とは?

不動産をリバースモーゲージで有効活用する方法とは?

住宅を担保にして資金を借り入れるリバースモーゲージとは、老後に資金を調達するうえで扱いやすい方法です。
借りやすく返済も難しくないというメリットがある一方、融資限度額まで資金を使ってしまうリスクや不動産価値の変動が原因のデメリットも存在します。
今回はそのリバースモーゲージの特徴やメリット・デメリットについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

リバースモーゲージとは老後の資金繰りに役立つ制度

老後になるとカードローンなどといった資金調達が難しくなりますが、このリバースモーゲージは今住んでいる住宅を担保にして借り入れが可能な制度です。
自宅にはそのまま住み続け、返済は自身が亡くなってから不動産を処理して一括でおこなってもらいます。
毎月発生する返済は利息のみになりますので、経済的に大きな負担にはなりません。
持ち家があっても現金収入が少ないといった高齢者が、自身が亡くなるまで自宅に住み続け、毎月収入を得ることができるのが特徴です。
返済も住宅を売却する以外にも、自身の預貯金などから一括で支払うということもできますので、自宅に家族が住み続ける場合はこうした選択肢もうれしいポイントです。

リバースモーゲージを使うメリット

このリバースモーゲージの大きなメリットは、自宅が担保になっていることです。
担保になっているのが今住んでいる土地や住宅なので、返済まで手放さずに住み続けることが可能です。
自身が住んでいる土地を相続させるのも大変なときは、こうしたリバースモーゲージを活用することで、土地は返済に使ってもらうということも可能です。
そのうえ借り入れた資金使途が自由になっている場合も多く、老人ホームの入居資金だったり、家族のために使ったりと自分の好きなように使用できるのも大きなメリットです。

リバースモーゲージがもたらすデメリット

しかしこうした制度は、当然リスクがあります。
長生きするのはとても良いことですが、その分借り入れ時期も長くなり、生きている間に限度額いっぱいまで借り入れてしまう可能性があります。
また、不動産価値が下落してしまえば、融資の上限金額が見直されてしまう可能性もあるのです。
返済負担は少なくても、こうしたリスクやデメリットがあるのはしっかりと押さえておきましょう。

まとめ

今所有している不動産を担保にお金を借りる方法が、このリバースモーゲージです。
借り入れたお金は資金使途が自由だったり、毎月の返済の負担が少ないメリットが魅力的です。
このリバースモーゲージのデメリットとは、融資限度額いっぱいまで使ってしまう可能性がある、不動産価値が下落し融資できる上限金額が変動する可能性がある、という部分です。
こうしたメリット・デメリット両方を理解して利用しましょう。
私たち株式会社TOY HOUSEは、志木市の物件を中心に取り扱っております。
お客様のお部屋探しを全力でサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|朝霞市にある「わくわくどーむ」の施設内容と利用案内についてご紹介!   記事一覧   不動産を購入する際の必要書類について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社TOY HOUSE
    • 〒353-0005
    • 埼玉県志木市幸町4丁目18番20号
    • TEL/0484944422
    • FAX/0484944422
    • 埼玉県知事 (1) 第24478号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る