志木市の不動産買取|株式会社TOY HOUSE > 株式会社TOY HOUSEのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を売却する際にリフォームするメリットや必要性を解説

不動産を売却する際にリフォームするメリットや必要性を解説

≪ 前へ|不動産が売れないときに考えたい原因や改善案とは?   記事一覧   埼玉県で歴史を学べるスポットなら「朝霞市博物館」と「志木市郷土資料館」|次へ ≫

不動産を売却する際にリフォームするメリットや必要性を解説

不動産を売却する際にリフォームするメリットや必要性を解説

この記事では不動産を売却するのにリフォームは必要なのか、具体的なメリットや不要説についても深堀しています。
物件をお持ちできれいな状態にするべきか迷われている方にきっと役立つ記事です。
ぜひ最後まで読み進めていただければと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却にはリフォームが必要?

まずは、不動産の売却においてリフォームが必要なのかについて考えていきましょう。
リフォームはクロスが傷んでいたり水回りに不具合があったりした場合に、きれいな見た目に整えたり問題なく使えるようにするのが目的ですが、やっぱりそのような物件は買いたいという人も多いです。
皆さんも、物件の内覧ではきれいな状態に見えて不具合がない物件の方が良い印象を受けるのではないでしょうか。
次はこのように物件の状態を整えることのメリットを見ていきましょう。

不動産売却をする際のリフォームにはこんなメリットがある

物件の売却で不具合がない状態にするとさまざまなメリットがあります。
所有物件を売る前にはきれいにするための工事が必要で、工事済み物件は早く売れたというケースも実際にあります。
また、気になるか所を直したことで売り主の瑕疵担保責任問題も気にならなくなります。
買いたいと希望する人に売り値を低くしてほしいといわれても、リフォーム物件は有利になる点も魅力です。

不動産売却をする際のリフォームは不要という声も

一方で、物件を売る際に見た目や状態を良い状態にしておくことは不要だという声も聞かれます。
確かに、所有物件をきれいな状態にすることは見学者からの印象はとても良くなるでしょう。
しかし、かかった工事代金を物件金額にプラスして売り値を決めなければならないというデメリットがあります。
こうなると該当物件を買いたいと思う人が当初より少なくなってしまう可能性も。
たとえ見た目を良くした状態で売っても、他の物件と築年数が変わらない物件だと売れにくいケースもあるのです。
また、買い主さんが自身で工事を頼んだりセルフ工事をしたいケースもあり、これらの点を考えるとリフォーム不要論もわかるような気がしませんか。
所有物件の状態を整えるのはどうかは、じっくり考えたりプロに相談することが必要といえます。

まとめ

この記事では不動産を売却するのにリフォームは必要なのか、メリットや不要論もある点についても解説しました。
物件を所有していてきれいな状態にしようか迷われている皆さんのお役に立てでしょうか。
もしも不明な点があれば、不動産のプロである不動産会社に相談することもおすすめです。
この記事が皆さんの不動産知識を増やす一助になればうれしく思います。
私たち株式会社TOY HOUSEは、志木市の物件を中心に取り扱っております。
お客様のお部屋探しを全力でサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産が売れないときに考えたい原因や改善案とは?   記事一覧   埼玉県で歴史を学べるスポットなら「朝霞市博物館」と「志木市郷土資料館」|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社TOY HOUSE
    • 〒353-0005
    • 埼玉県志木市幸町4丁目18番20号
    • TEL/0484944422
    • FAX/0484944422
    • 埼玉県知事 (1) 第24478号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る